みなみらんぼう  みんなの広場


名前
タイトル
内容
文字の色 その他 [色見本]
削除キー (入力しておくと、自分の記事を削除することができます)
画像に表示された文字を入力してください。

[28] 西駒山荘楽しかったです 名前:駒ヶ根おばさん 投稿日:2015/09/09 19:26:56 [削除]
8月末の西駒山荘らんぼうさんを囲む会、悪天候のなか楽しい時間ををありがとうございました。下山大丈夫でしたか?
ウィスキーの小瓶、あれから晩酌しながら主人と歌っています。
まだまだ登山歴は短い私ですが、あの西駒山荘での宴が今までで一番素敵な山小屋の時間と感じました。
またいつかどこかのお山でひょこっと🎵らんぼうさんにお会いしたいです p(o⌒∇⌒o)ノ

[27] トムラウシ山は長かったなあ〜 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/08/15 19:46:34 [削除]
 北海道のトムラウシ山に登ってきました。長かったなあ。悪路でね泥や木道や、岩にごろ石。そして急登の連続。それにしても年取ったんでしょうねえ。14時間もかかっちゃった。1日にですよ(*^。^*)
朝4時に歩きだして、夕方6時までね。70歳がやる事じゃないよねえ。普段痛くなったことのない上腕部が痛いと思ったら、ストックのお陰なんだねえ。必死にすがってたんだろうなあ。ストックに。
そんなわけで読売新聞のお題は「されど、ストック」に決めました。
ヨシダさん、アイリードさんお便り有難うございます。でも、どうしても懐かしい話になりがちですね。また今度雨の日にでも、昔の話をしましょうね。Rambow,,,
[26] お元気そうですね 名前:アイリード 投稿日:2015/08/10 23:45:02 [削除]
らんぼうさん お久しぶりです。お元気そうでなによりです。吉田さんのご投稿で、ウイスキーの小瓶とかコートにすみれをとか、懐かしい詩の名前が出てきて、うれしくなりました。どちらも大好きです。なぎらさんのは、野球をテーマにした詩がありましたよね。他にも、昨日・恋・夢とか、時には人生をとか好きな曲がいっぱいです。『雨は銀の糸』のすてきな詩・曲もありましたね。この曲の入ったCDは入手できてないので、昔に聴いた記憶の中のものです。暫く暑い日が続きますが、ご自愛ください。ではまた。
[25] 覚えてくれていてありがとうございます 名前:吉田和平 投稿日:2015/08/01 22:58:12 [削除]
そうですね、40年くらい前になりますね。いろいろ小話を聞かせていただきました。つっぱりリージェントが電車のドアに髪を挟まれた話とか・・なぎらさんは、良く連絡くれ、ごくたまに会います。あの頃自慢できるカメラといえばライツミノルタかな? 先日、フェイスブックで「ウィスキーの小瓶」話題になってました。ぼくは「コートにすみれを」が好きです。青森に来たら連絡ください。
[24] 40年前?の話。 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/07/30 08:47:23 [削除]
 久し振りで、このページを開きました。
なんだか魚釣りをしていたのを忘れていた気分です。
来てみると魚がかかっていました(*^。^*)。
 ヨシダさんて、成田本店の方でしたっけ?颯爽とした専務さんではなかったかなあ?初めてお会いしたとき、小型カメラを自慢していましたね。オリンパスペンだったかペンタックスの小型一眼レフだったか。僕もカメラ好きだったもので、記憶に残っているんでしょうねえ。(間違ったらごめんなさい)。ちなみに僕は先日、ソニーの小型フルサイズミラーレスカメラを買いました。小型なのにレンズが重い!!
 ところで僕も元気です。青森の山も時々登りに行っています。先日は種差海岸や階上岳を歩いてきました。なぎらさんも元気で活躍しています。先日はTVでなぎらさんと中村正俊さんが「ウイスキーの小瓶」をうたっていました。涙が出ましたよ。
 またこのページ開いたら、お便りくださいな。アナログ人間の僕ですが、楽しみにしています。Rambow,,,
[23] お久しぶりです 名前:ヨシダワヘイ 投稿日:2015/07/13 15:16:15 [削除]
青森市成田本店で何度かライブをさせていただきました。なぎらさんとのジョイントなども。あと、栗原で東北放送のアナウンサーを交えて、パネルディスカッションとか。お元気そうでなによりです。らんぼうさんには山が似合いますね。お元気でご活躍下さい。ギターを弾いてたチヨさんはどうされてるのかなあ?
[22] フェイスブックですか? 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/04/02 09:21:30 [削除]
 めかさん、投稿ありがとうございます。
フェイスブックですか?うーん、そんな時代なんでしょうねえ。ここ20年近く毎週山に行っていますから、そのせいか、いてもたっても山のスケジュールばかりなんです。だからちょっと浦島太郎状態なのかもしれません。でもね、そろそろやってもいいかな?と思ってもいるんですよ。パソコンの先生に相談してみようかな。期待しないで待っていてくださいね(*^。^*)Rambow,,,
[21] SNS 名前:めか 投稿日:2015/03/28 20:49:04 [削除]
こんにちは。
らんぼうさんはフェイスブックとかTwitterで情報交換はやられていないでしょうか?できたらやっていただきたいなぁと思いまして。
[20] 一本の映画 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/03/24 09:42:33 [削除]
先日鎌倉研さんのライブがあって、久しぶりに浅草の染太郎に行ってきました。ライブ会場はお店ではなくて裏にある母屋の舞台でした。その時に隣に座った男の人が、僕の顔を見て「あっ、みなみらんぼうさんだ。先日映画見ましたよ」と興奮気味に言いました。今頃何の話だろうと思っていたのですが、なるほど、通りすがりさんのお便りを読んで納得しました。古い話ですが、昔1本だけ出演した映画があって、それが何度もリピート放映されていたんですねえ。映画初出演でしかも、初主演でした。今思うと冷や汗の連続ですねえ。(*^。^*)ともあれご覧になった方は是非ご感想をお寄せください。Rambow,,
[19] 北村透谷 名前:通りすがり 投稿日:2015/03/21 05:47:22 [削除]
はじめまして
ケーブルテレビでみなみさん主演の『北村透谷 わが冬の歌』を観ました
とても面白かったです
[18] ネパールへ行ってきます 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/03/17 22:58:25 [削除]
4月6日から11日間、ネパールのトレッキングに行ってきます。アルパインツアーの寺井君がサポートについてくれるので、僕は水戸黄門みたいにのんびり歩くだけで良さそうです。ヒマラヤ山麓の旅は4回目になりますね。日本はもうすぐ桜ですけど、向こうはシャクナゲが咲き、野の花が萌えて、子供たちもイキイキしている村の道などを歩きます。僕が6年生の頃だったかな?日本隊が初めて登ったマナスルに、手が届きそうなところまで行きます。空気も薄いので大声で歌を歌ったりできないと思われるのですが、結構口ずさみながら行きます。最近は山道で「ヨーコに逢ったかい?」なんか口ずさんでるんですよ。(*^。^*)ファーストアルバムの「武蔵野詩人」の中に入ってる曲です。(火曜の朝フランスから帰ったばかりだってね〜)なんてね。景色に合わないですね。アイリードさんは山歩きしないのかな?Rambow,,,
[17] 美しい季節の風 名前:アイリード 投稿日:2015/03/14 22:30:42 [削除]
Rambowさん、こんばんは。3月も中旬になり風は冷たくても日差しは春らしくて、Rambowさんの歌にある『美しい季節の風が吹く』ころとなりました。何とも素敵なフレーズですね。最近は家内も『詩がかわいい』とか何とか言って、時々私のお気に入りのRambowアルバムを聴いていたりします。
若人の気持ちを表した曲や小説は、世の中あふれていますが、おじ(い)さん世代の心を素敵に表現したものはなかなか表に出ていません。Rambowさんに『おじ(い)さん世代の心の歌』を作っていただき、素敵なフレーズと曲を新たに味わえたらと秘かに期待しています。
[16] ありがとうございました。 名前:矢野隆司 投稿日:2015/01/28 01:20:36 [削除]
今東光さんとの面談記録の件で、早速にもご回答を下さり、心より御礼申し上げます。実は該当月の東京本社発行の新聞記事のうち、番組欄のマイクロフィルムを丹念に閲覧していたのですが、FM局は完全に見落としておりました。お恥ずかしい限りです。また当時のことを記したご著書も紹介下さり、重ねて御礼申し上げます。ようやく入手する段取りがつきました。本当にありがとうございました。
[15] 今東光さんにお会いした日 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/01/26 11:50:36 [削除]
 珍しく、アカデミックなご質問です。矢野隆司さん。

今さんとお会いしたのは、当時FM東京で「音楽ってなんだ」の番組を担当していたときでした。その収録のため、お住まいの佐倉市を訪ねました。今さんは癌を患っていて、お邪魔したとき(午前中)は水風呂に入っていました。(独自の治療法だとか)。
 長湯から出た今さんはご機嫌で、まずはこちらの質問よりも先に「いやあ、らんぼうさんが来るというのでお話ししたいことがあるんだよ」と言いながら、ざっくばらんな感じで、僕の名前のいわれとなった、アルチュール・ランボーの魅力について語ってくれた」。また昔、飛田(遊郭)で遊んでいた時、ベルレーヌが描いたあの有名なスケッチ画が図柄のマッチを持った女がいると聞き、大いに気になり女性を探したが叶わなかったことなど。
 また太宰治が訪ねてきたときの逸話など、とても興味深いものでした。とまれ、磊落な人柄は魅力たっぷりでした。今はこんな人はいませんねえ。

今さんの話は、みなみらんぼう 「僕の人生は331/3回転」(中央アート出版)に書かれています。(廃版)
[14] ウイスキードリームRes 名前:アイリード 投稿日:2015/01/23 22:18:07 [削除]
Rambowさん、創作側からのお話有難うございます。大変興味深く読ませていただきました。また歌のお話をしていただけるのを期待して待っています。
ウイスキードリームについて1つ思い出しました。このアルバムが出た頃と思いますが、関西のラジオ局にRambowさんが出演され、アルバムの中から数曲が流れたことがありました。どんな曲が放送されたのかよく思い出せませんが、最後はRambowさんの選定で『流浪人の唄』だったように記憶しています。昔のことですが何故かよみがえってきました。
[13] 教えていただきたく、お願い申し上げます。 名前:矢野隆司 投稿日:2015/01/20 16:05:29 [削除]
作家の今東光さんの研究を永年している者です。目下、今東光さんの年譜を編纂中ですが、昭和51年5月に、今さんとお会いになっておられると存じます。差し支えない範囲で、面談の目的などご教示いただけないでしょうか。仮に何かの対談、インタビュー等であれば、掲載雑誌、放送日などもお教え頂きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。過去の新聞の番組欄をかなり調べましたが、どうしても判明せず、万策尽きて、直接お伺いする次第です。失礼の段、何卒、お許しください。
[12] ウィスキードリーム 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/01/15 14:27:59 [削除]
 「オオゥ、ウイスキードリーム!」ですね。その昔S.モンクという大好きなピアニストの持ち歌に『ブルーモンク』とか『モンクスドリーム』などがあって、愛聴しました(今もですが)。じゃあ俺は、『ウィスキーの小瓶』に(ウイスキードリーム』だ、と思ったのかどうなのか。当時やはり愛唱したディラン・兇量昇遏悒廛プカ』みたいな、軽いノリの歌が作りたい、と思っていたことは確かですね。そうなったかどうかわからないんですが、中身は自作の「一人ぼっちブルース」の流れで、これがカントリー調だったのが、こちらはジャズ調になりました。少しうがちすぎですが、人生なんてこんなもんさと、サクッと切って見せた歌でしたね。通称、人生知ったかぶりソング。このタイプは僕の隠れた十八番で、のちの「大阪慕情」などにつながっていきます。なんだか、解説者みたいですね(*^。^*)。また歌の話をしましょう。Rambow,,,
 『ウイスキードリーム』の歌詞では最後の「男が悪い、女が悪い。だけど最後の、切り札はあんたさ」と言う所がミソですね。 
[11] 最近気に入っているアルバム 名前:アイリード 投稿日:2015/01/09 19:49:44 [削除]
こんばんは
NDさんの言われるように、朴訥というか、恰好よくないというか(ごめんなさい)。でも、いいんですよね!!
ベスト盤以外のタイトル盤は今ではなかなか入手できませんが、かろうじて『ウィスキードリ−ム』を昨年春に手に入れて、時折聴いています。初期のアルバムではないのですが、聴くたびに非常によくできたアルバムだと感心が高まってきますね。今聞いてみると、昔地味すぎると思えた曲も含めてどの曲も、とても新鮮に聞こえるのが、少々驚くくらいです。海外を含めた他のBig_Artistのものと比べても、全然負けていないじゃあないかと思えてきます。ただ、クラシックを含めて好きな曲を聴いている時は、その聴いている曲が最高だと感じ・よくこんなものが作れたなと思うのが常なので、私の評価はあまりあてにはならないかもしれませんが・・・。
Firstアルバムの完成度を超えていくことは、大変なことですが、この『ウィスキードリ-ム』盤は、全11曲の出来栄え・Rambowさんの歌声がとても素敵で、もしかしたら最高傑作かな。
でも出来れば初期の他のアルバムも、もう一度聴けるともっと嬉しいですね・・・
[10] 花のある風景 名前:ND 投稿日:2015/01/05 15:06:29 [削除]
こんにちは。

朴訥とした語り方とそのメロディ、何も悪いものは無いがいつか別れの時がくる。その情景が目に浮かびます。心に残りますね。

最後のコーラスのところ、らんぼうさんはメインマイクを離れてコーラスの方と一緒に歌われているのでは?と、勝手に想像して楽しんでいます。
[9] 花のある風景へのRes 名前:アイリード 投稿日:2015/01/03 00:25:23 [削除]
花のある風景は、たしかRambowさんのFirstアルバムに入っていたかな? 残念ながら初期の歌の多くは入手が難しいのですが、私もNDさんのようにNew_Bestで本当に久しぶりに再会しました。シンプルな歌詞ですが好きな歌です。他のArtistでもそうですが、初期の頃の作品により共鳴するのは私の偏見でしょうかね。New_Bestは初期の頃の雰囲気が詰まっていて私にとってのベスト盤です