みなみらんぼう  みんなの広場


名前
タイトル
内容
文字の色 その他 [色見本]
削除キー (入力しておくと、自分の記事を削除することができます)
画像に表示された文字を入力してください。

[12] ウィスキードリーム 名前:みなみらんぼう 投稿日:2015/01/15 14:27:59 [削除]
 「オオゥ、ウイスキードリーム!」ですね。その昔S.モンクという大好きなピアニストの持ち歌に『ブルーモンク』とか『モンクスドリーム』などがあって、愛聴しました(今もですが)。じゃあ俺は、『ウィスキーの小瓶』に(ウイスキードリーム』だ、と思ったのかどうなのか。当時やはり愛唱したディラン・兇量昇遏悒廛プカ』みたいな、軽いノリの歌が作りたい、と思っていたことは確かですね。そうなったかどうかわからないんですが、中身は自作の「一人ぼっちブルース」の流れで、これがカントリー調だったのが、こちらはジャズ調になりました。少しうがちすぎですが、人生なんてこんなもんさと、サクッと切って見せた歌でしたね。通称、人生知ったかぶりソング。このタイプは僕の隠れた十八番で、のちの「大阪慕情」などにつながっていきます。なんだか、解説者みたいですね(*^。^*)。また歌の話をしましょう。Rambow,,,
 『ウイスキードリーム』の歌詞では最後の「男が悪い、女が悪い。だけど最後の、切り札はあんたさ」と言う所がミソですね。 
[11] 最近気に入っているアルバム 名前:アイリード 投稿日:2015/01/09 19:49:44 [削除]
こんばんは
NDさんの言われるように、朴訥というか、恰好よくないというか(ごめんなさい)。でも、いいんですよね!!
ベスト盤以外のタイトル盤は今ではなかなか入手できませんが、かろうじて『ウィスキードリ−ム』を昨年春に手に入れて、時折聴いています。初期のアルバムではないのですが、聴くたびに非常によくできたアルバムだと感心が高まってきますね。今聞いてみると、昔地味すぎると思えた曲も含めてどの曲も、とても新鮮に聞こえるのが、少々驚くくらいです。海外を含めた他のBig_Artistのものと比べても、全然負けていないじゃあないかと思えてきます。ただ、クラシックを含めて好きな曲を聴いている時は、その聴いている曲が最高だと感じ・よくこんなものが作れたなと思うのが常なので、私の評価はあまりあてにはならないかもしれませんが・・・。
Firstアルバムの完成度を超えていくことは、大変なことですが、この『ウィスキードリ-ム』盤は、全11曲の出来栄え・Rambowさんの歌声がとても素敵で、もしかしたら最高傑作かな。
でも出来れば初期の他のアルバムも、もう一度聴けるともっと嬉しいですね・・・
[10] 花のある風景 名前:ND 投稿日:2015/01/05 15:06:29 [削除]
こんにちは。

朴訥とした語り方とそのメロディ、何も悪いものは無いがいつか別れの時がくる。その情景が目に浮かびます。心に残りますね。

最後のコーラスのところ、らんぼうさんはメインマイクを離れてコーラスの方と一緒に歌われているのでは?と、勝手に想像して楽しんでいます。
[9] 花のある風景へのRes 名前:アイリード 投稿日:2015/01/03 00:25:23 [削除]
花のある風景は、たしかRambowさんのFirstアルバムに入っていたかな? 残念ながら初期の歌の多くは入手が難しいのですが、私もNDさんのようにNew_Bestで本当に久しぶりに再会しました。シンプルな歌詞ですが好きな歌です。他のArtistでもそうですが、初期の頃の作品により共鳴するのは私の偏見でしょうかね。New_Bestは初期の頃の雰囲気が詰まっていて私にとってのベスト盤です
[8] (無題) 名前:(匿名) 投稿日:2015/01/01 17:43:23 [削除]
 2015年の1月1日になりました。昨日の続きなんですけど、お店のほとんどが休み。還暦のお祝いに戴いたアイポットにジャズやロックを入れて、ジョギングです。元日の今日は、車や人が少なくて快適ですねえ。先日は車の音で、ヘッドホーンの音を目いっぱい上げないと聞こえなかったのですが、今日はよく聞こえました。
 そう、音楽があると疲れにくいような気がします。気のせいかな。ノリが出るというか、気持ちが柔らかくなるので、筋肉が躍動するような、そんな気持ちになったことはありませんか?ただし、交通事故には要注意ですね。(*^。^*)
 12月28日に、房総の房の大山に登ってきました。詳しくは読売新聞の首都圏版夕刊木曜日連載中の「一歩二歩山歩」に書きますが、富士山や大島が見えてとてもよかったです。登りの時間は45分ぐらいなので、家族連れでも登れます。急なところにはロープを渡してあるから、つかまって登れますよ。
 道端には水仙や薮椿が咲いていたし、風もなくとても暖かな一日でした。帰りには近くの休暇村館山に立ち寄って、温泉に入って帰りました。

 NDさんが聞いたという「花のある風景」はなつかしい歌です。初期のころの大好きな歌ですねえ。コーラスは「ウイスキーの小瓶」などと同じく、当時の「らんぼうコーラス隊」でね、歌詞など平易でありながら実験的でもあったなあ。単なるラヴソングではなかったんですよ。でもねえ、わかってくれた人はどうだろう?そんなにいなかったかもね。
 その後僕は通俗になったりしたからねえ。ま。人生難しいもんです。それじゃ、また。Rambow,,,
[7] 花のある風景 名前:N.D 投稿日:2014/12/29 14:51:40 [削除]
はじめまして。
とある所で耳にした「花のある風景」という曲を探したらみなみらんぼうさんの曲という事を知りました。最近のアルバムには収録されておらず、New Bestというアルバムでようやくこの曲に再会出来ました。素敵な曲です。
[6] みなみらんぼう3怒りのアフガン制作決定 名前:配給元 投稿日:2014/12/25 09:40:50 [削除]
乞うご期待
[5] (無題) 名前:(匿名) 投稿日:2014/12/24 16:39:20 [削除]
 今年もとうとう残りわずかになりましたね。年の瀬というやつですね。といっても昨日の続きです。何も変わったことはありません。といいながらそわそわ。今年は1月に義理の父が亡くなったために、年賀状はないし、そんなことがあってなんだか忘れものをしたような感じなのかなあ、と思ったり。何かそわそわの理由が欲しいような。
 でも今年最後の山登りが28日にあります。これが片づけばやれやれと肩の荷をおろしたような、気分になるのでしょうかねえ。その山は房総の「房の大山」という妙な名の山です。大山だけじゃ幾つもあって間違いやすいから、房総の大山ということなんだと思います。わずか194mの大低山です。50分もあれば登れてしまいますから、里山散歩といった感じになるでしょう。年末でありながら10人ぐらい来そう。暇な人が多いですねえ(*^。^*)。ワイワイ登って帰りは海に降りて、美味しい魚料理でも食べて、あるいは立ち寄り湯に寄ったりしながら、年忘れと行きそうですねえ(ボケはだめよ!)
 毎年房総は水仙の咲くころに出かけますが、年末にはもう咲き始めているんですよー!知ってましたか?1月20日ごろまで見頃ですからね。是非皆さんも出かけてみてくださいな。それではまた「行って見た記」を書きますからね。Rambow,,,
[4] 薪ストーブの愉しみ 名前:みなみらんぼう 投稿日:2014/11/26 09:47:44 [削除]
 薪ストーブを使い始めて20年がたった。薪ストーブの良さは、遠赤外線効果なのだとは思うが、体の芯から解きほぐすように、柔らかく温めてくれることだと思う。部屋全体がホンワリと温まるのも優しい感じで良い。また火を見つめる効果だと思うが、ウイスキーが旨いのも薪ストーブ効果なんだろうと思う。何十万年もの間火は生活の中心にありました。Rambow,,,
[3] 納古山 名前:Noko top 投稿日:2014/11/21 21:38:00 [削除]
初書き込みさせていただきます。
7年前にらんぼうさんに登っていただきました我が地元の「納古山」。11/15、地元のI田さん75歳が、なんと2000回を達成しました。I田さんは、ここ数年は毎日登り、登山道の整備もしている名物オジサン。同級生のY君・Iさん達と山頂で出迎え、奥さんも登ってきて感動。30人位で、乾杯や記念撮影、良き山行になりました。
[2] 台湾 九份 名前:みなみらんぼう 投稿日:2014/10/16 19:35:27 [削除]
 やっと、みんなの広場が復帰しました。

御嶽山の噴火など、山関係では悲惨な事故があり、いまだに犠牲者の行方不明が続いています。僕はその日谷川にいて、翌日の昼に事故を知らされました。山にいると時々浦島太郎のようになりますね。

 10月13日から、台湾に行ってきました。約30年ぶりの台湾でしたが、発展し、ずいぶん豊かになっていました。
 宮崎駿のアニメなどで人気になった、レトロな九份の街を歩いてきました。日本人も多く、中高年者ばかりでなく、若い女性のグループがとても目につきました。やはりアニメの人気なんでしょうね。

台湾と言えば果物の宝庫ですね。中でもドラゴンフルーツやマンゴー、パパイヤなどおなじみですが、おすすめは何と言っても釈迦頭という握り拳を2つ合せたぐらいの大きさの果実です。名前のとうりおしゃか様の頭みたいなぶつぶつがありますが、切って食べるとすごく甘い!たぶん今まで食べたことがないぐらい甘い。砂糖より甘いんじゃないかと思うぐらいの甘さなので、是非皆さんも食べてみてください。果実なのでウワー!などと言いながらつい食べちゃいます。1個切ってもらって数人で食べるのがいいと思いますね。

他に臭豆腐というのがあって、僕も好奇心から食べてみましたが、ひどい味で、まさしく臭豆腐の名のとうりでした。地元の人たちはどうやって食べるんでしょうねえ。うーん、日本の納豆と同じなのかなあ(*^。^*)。Rambow,,,
[1] ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした 名前:掲示板管理者 投稿日:2014/10/13 16:01:27 [削除]
従来の掲示板に不具合が生じ、皆様に書き込んで頂いた
記事のすべてが、消去してしまいました。
大変申し訳ありませんでした。

今回新たに、掲示板を立ち上げました。
是非、今まで同様にご利用して下さい。
画像認証の文字は大文字・小文字の区別がありますので、わかりにくいかもしれませんが、間違えないように
ご入力ください。

よろしくお願い致します。